スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内モンゴルの人

内モンゴルで出会ったのは



みんな優しくて、
面白くて
純粋な人



モンゴルの道みたいに、


まっすぐな人たち。



言葉が通じなくても、

優しい笑顔と
素敵なオーラ


それだけで十分だった。

日本人がびっくりするほどのおもてなしだったし!



そしてみんなシャイ!


もー!かわゆい!



でも慣れてくるとめっちゃおもしろいっていう笑



あと、みんな声おっきい!笑
叫ばないと聞こえないもんねー

あたしも通る声欲しいなああ笑





あたしがめっちゃ仲良くなったのは、
牧場の一人娘。


めっちゃかわゆい(^^)

と思ってたらめっちゃやんちゃな娘だった笑



あたしのカメラをいつのまにか使いこなしてたり、
あたしの軍手とかを奪って遊んだり、
一生懸命な折り紙覚えようとしてたり、
あたしの大切な世界地図に落書きをしたり、
めっちゃ飴をくれたり、というかばらまいてったり、


まあかわいいからなんでも許すけど。


そしてお互いに、モンゴル語と日本語で話す。笑


面白かった♪( ´▽`)


これからどうやって成長するのかすごい気になるなあああ。








あと、あたしが乗ってた馬の持ち主のおいちゃん。


本当に少年みたいだった笑


あたしの名前を覚えてくれて、


いつも呼ばれてた笑


いろいろ話しかけてくれて、

でもモンゴル語だからわからんくて、


たまに中国語っぽいとこはなんとなくわかって、


でもとりあえずヒッポ方式で真似。

そうするとめっちゃ喜んでくれて
もっと色々言わせようとしてきて。

あああ、くだらないことばっかなんだろうなあ
中2病だなあ
と思いながらも
めっちゃ喜んでくれるからこっちもうれしかった笑

まあ楽しいからいっか!って!笑


真似して叫んだりとか、

よくわかんないけど一緒に歌歌ってみたりとか笑

これは結構至難の技だったけど、

めっちゃ面白かった笑


モンゴルの人はみんな歌うの好きみたいで!なんかいつも歌ってた笑




おいちゃんが多かったけど、


みんな少年みたいでした。






でも馬のことになると


すごい頼りになるし、


任せとけば大丈夫って思えた。


やっぱり、さすがだなああ。


ってよく感心してた。



馬に乗る最後の日には、


後ろから追いたてられて



めっちゃ走らせてもらった♪( ´▽`)



最初は馬がいきなり走り出すから



めっちゃ怖くて


しがみつくのに必死だったけど、



だんだん気持ち良くなって、




ずわーーーーって延びる一本道を



馬と一緒に



風を感じて走るのは



ものすごおーく



気持ちよかった!!!!



最高!!!(>_<)


おいちゃんありがとう!




一緒にツアーに参加した人たちも



やっぱりみんな
おもしろくて
優しくて




みんなお兄ちゃんお姉ちゃんで


みんなにかわいがってもらいました。




ツアーというか



本当に修学旅行みたいだった!!



モンゴルの人も、日本の人も、



普段なかなか出会えない世界に住んでる人と会えて


いろいろ話を聞けて


また少し世界を知れたかな。



いい経験させてもらいました。



感謝。


そして絶対また行くー( ´ ▽ ` )ノ!



今回はタイミング的に親からも心配メールが届く感じだったけど、


現地ガイドさんを中心に

すごく工夫して

いろいろ考えて


何も気にせず1週間過ごせるくらい


頑張ってくれた。


すごーい感謝。



人のために一生懸命になるって



かっこいいなああ。


内モンゴルでも



たくさんのいい出会いをした。



モンゴル最高♪( ´▽`)



スポンサーサイト

内モンゴルのツアー

今回あたしが参加したのは、地球探検隊っていう旅行会社の「大人の修学旅行 内モンゴル騎馬遠征隊」というツアー。



大自然、馬、ゲル、満点の星空!



というワードにひかれたあたし。



今回の旅の目玉!

と入ってもツアー用の荷物の準備とか、特に何も考えてなかったあたし。


目玉とかいいながら、特に心構えすることなく参加。あたしらしい。




ツアーの予定も、しっかり読んだのは前日。@北京


おおお。
こんなに終日馬に乗るのかー。
とびっくりした。




乗馬は初体験なあたし。


想像できなさすぎて、ワクワクもドキドキも少なかった。



でも行ってみたら。


なんだかものすごかったよ!


とりあえず馬に乗せてもらって

とりあえず引きながら歩いてもらって




そしたらなんか少ししたら


手離されて。



えーーっ!!



って軽くパニック。


あたふた。(>_<)



とりあえず馬にまかせて進む。


というか扱い方がいまいちわからんくて。



でもそのあともまた引き馬してもらったりしてた。



背たかーい!!


気持ちいー!!


でもなんかいつのまにか


前にも後ろにも誰もいない。

一人と一頭っきり。



あれ???


ん???



あたしどうすればいいんだろうか。


しかもお腹痛くなってくるし。




んー困った。


でもとりあえずおりられないし、


トイレもいけない。




ゲルらしき方向へ少しずつゆっくり帰った。




方向音痴なくせにどうして方向がわかったのか謎。馬かな。





そんな一日目から、二日目の午前中も


まさかの馬の暴走!



というハプニング。



いきなり走り出すし、
とめられないし、
加速するし、
進行方向に放牧中だか野生か知らんけど馬たくさんいるし。




本当に振り落とされそうで


めっちゃ怖かった。すごーい長く感じた。



でも、めっちゃこわかったけど、
風を切って走ったのは


ものすごーく気持ちが良かった!!



もー!!


どうにかとまっておろしてもらえた時は、



怖かったのか興奮したのか、


しばらく手の震えがとまらんかった、、、。




そのあとからは、
いつも馬飼いさんと並走してて、


そのおっちゃんがまた陽気すぎて!おもしろくて!



叫んだり、歌ったりしながら、



それに、変なモンゴル語

たくさん言わされながら、乗馬してました!!



やけに遠出して、ヘトヘトになりながらついたとこで


みんなでキャンプしたりもしたし!!


馬飼いさんのお家にみんなでお邪魔したりも!

ラマ教のお寺に連れてってもらったり、

牧場のちっこい女の子と走り回ったり、折り紙したり。


毎晩ビールなり、45度の白酒なり、60度の白酒なり、
飲んだり!


最後の日はオボー祭りっていう

地元のお祭り。



っていっても

いっていどこから来たらこんなに集まるの!?


ってくらい人がいた。



30kmの競馬をまさかの車で並走しながら見学!!


ボコボコの道なのに飛ばすからめっちゃ跳ねるし、


窓開けてるから風感じるし!!



自分も馬に乗ってるみたいに気持ちよかった!!


あとモンゴル相撲もみたよー!!

身につけてるものがなんかおもしろかった!結構細身の人とかもいたよー。




でもやっぱ


なにが最高かって言ったら、


そりゃ即答で




なんだけど、


もうひとつ。




ただまっすぐびやーーーーーってのびてる一本道を


馬に乗って駆け抜ける!!!



もー!!



なかなか走ってくれない馬だったけど、



後ろから追い立てられて、スピードだして走り出した時の


あの風になった感覚。



いいなあああ!!!


めっちゃ気持ち良かったよ!!!!


とことこ歩いてるのも好きだけど、




やっぱ走った時の気持ち良さは全然違った!!!




だからこそ、


来年も行きたい。



毎年行きたい。



お金ためなくちゃだなああ!


わくわくっ(^^)

内モンゴルの自然

いやー!!



行って来ました!!


内モンゴル!!!


やばい!!


もう、言葉では言い表せないこの一週間!!

もー!!

何もかもがイレギュラーだった気がします。


なにから書いていいかわからんし、


なにを書けばいいかもわからん!!


でも全部はかけないから、
思いついたことから書きます。


興奮冷めやらず。


って感じなので。



もー!!


とにかく内モンゴル!!

広大だー!!


すごい。

なんもない。



地面がずっと続いてる。




あ、あたしが今回内モンゴルに行けたのは



地球探検隊の「内モンゴル騎馬遠征隊」ってツアーに参加したから。


いやー何もなさすぎて


一人ではいけない。


エレンホト空港ってなんもない空港に北京から到着したあとは、

お迎えの車で今回ずーっと泊まってた

アルシャーント牧場まで。


車で3時間くらい?


もはや覚えてないけど。笑


とりあえず何もない。

対向車もいなければ、ところどころ道もない。


パリダカ的なことを普通車で。



いやいやいやいや!


めっちゃボコボコですけど!!

砂ぼこりすごいですけど!!


っていうね、笑







でも実際、

ちゃんと道があるのがすごい。


こんなに何もないところに
一本。



びゃーーーーーーーー




ってのびてる道。


この一本をつくるのって
きっとすごく
大変なことだろうなあと。




もしかしたらここに、

次々と道ができて、

家がたって、

街ができて、、、

とかいうことを考えてみたけど


それはものすごくさみしかった。





ちなみに電線も意外とあって、
携帯通じる。

便利な世の中だあああ






んで!!



空がものすっごく綺麗!!!


もー!!ありえんくらい!!

北海道より、プラネタリウムより、



すごい!!!


もおー!!


感動しすぎて涙でた(>_<)



そして感動しすぎて外で寝た。笑



もー!朝日も夕陽も最高!!

空の青と、
雲の白。
草原の緑に
土の茶色。


そこに太陽と風が味を加えて、、、



んー!!



っもう最高!!


つい見とれちゃう風景に幾度も出会った。



目でみても、
写真で撮っても、
目を閉じて体全体で感じても、



ものすごく感動する。



あきないなあああ




内モンゴルは大自然なので


水道なし!
ガスなし!
トイレなし!
シャワーなし!

っていうことで

一体どうなることやらとわくわくドキドキ。


ゲルに泊まりたーい!!って思ってたけど、



ゲルの中身がどうなってるかとか


考えたこともなかった。


そんな感じで行ったあたし。



実際行ってみたら、



超快適!!



ゲルすごいなあ!!


あったかやし、窓の少なさの割には明るいし、何より発電機があって、動かしてる間は電気がつく!!



びっくり!!




おもてなしもすごいから、

野菜たっぷりの超健康的!!
なご飯が毎日。
おっきい円卓をみんなで囲んでのご飯。
ここが草原のど真ん中だなんて思えないくらい。




トイレはその草原のど真ん中にぽつり。




と小屋がたっていて。


中を開けると穴が2つ。



ん??



両方に足突っ込む???




いやいやいや。




まあ、いわゆるぼっとん便所。



囲ってあるだけ良かった。



鍵なんてないけど!!
外にしか。



それ以前にドアが閉まらん!


誰かがドアにつけてくれたひもを引っ張っとかないと風であく。



フランスの家のトイレに鍵がかからない事なんて、ちっちゃい事だと思えた。笑



夜は懐中電灯と、トイレットペーパーと、ドアの紐をもちながら。



という荒技に挑戦。


いやー

素敵な経験。



シャワーは中一日あったホテル泊で一回だけ。


でも意外と大丈夫だった。



アトピーは少々悪化。
でも日焼けどめのせいっぽい。




ということで、

モンゴルの大自然の中、



地平線と過ごしたこの一週間。


なんといっても空がきれい。


この一言に尽きる。




毎日、毎瞬が幸せ。




あーたまらんっ。
プロフィール

もえか

Author:もえか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。